みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。

世の中には、ガッツリ休み過ぎて「会社のパソコンのパスワードを忘れちゃった」なんて方もいたとか。いいなあー。

ワタシも休みはいただきましたが、たまった雑用を片付けるために3日ほど出勤し、夜はいつもの焼鳥屋で一杯ひっかけて帰るという安定の通常運転っぷり。休みボケするヒマすらありゃしない。

さて、普段通りに出勤してみれば、もう気候は夏らしくなってきましたね。そろそろクールビズとなると、ランチも涼しげなモノがほしくなります。

いつもの池袋、外回り途中のランチは東京メトロ「東池袋」駅前の「六花そば」へ。

rikkasoba001

確か、先月までは券売機の「冷やしたぬきそば(450円)」のボタンに「×」が出ていました。さすがにもう5月、500円玉を投入してみるとボタンに灯が点ります。よーし、今シーズン初の冷やしたぬきだー。

2015rikkasoba001

嬉しさのあまりアップでもう1枚。具は揚げ玉、錦糸卵、キュウリ、ワカメにネギ。青々としたキュウリの色味が涼しげで食欲がわいてきます。

2015rikkasoba002

茹で置きではありますが、さすが製麺所直営店。ソバの角はビシッとエッジが立って色も濃い。

2015rikkasoba003

七味をたっぷり振っていただきます。ちょっとかけすぎて一瞬ムセたのはご愛敬。

2015rikkasoba004

ズババッとすすり上げると、冷たいソバとツユがツルツルとノドを落ちていきます。スーッと体温がひいていく感じがいいですねえ、夏の味ですねえ。

揚げ玉のサクサク、キュウリのシャクシャク、ワカメのクニュクニュ、食感の違いが楽しいですね。ツユが冷たいので揚げ玉が溶けないのも冷やしの醍醐味です。

ツルッとサクッと食べ終えてごちそうさま。

今では1年を通して食べられる冷やしたぬきですけど、やはりおいしく食べられるのは5月からせいぜい10月まで。そうか、そろそろ冷やし中華も始まってますよね。暑~い夏は苦手でも、冷やし系麺類で今年も何とか乗り切りましょう。

◆六花(りっか)そば 東池袋店
所在地:東京都豊島区東池袋4-6-1