海鮮系のお店のランチって、不思議に鶏の唐揚げ定食が当たりだったりします。

ワタシの妄想でしかありませんが、海鮮系のお店は鶏の唐揚げに力を入れていると思うんですよ。魚が苦手な客用に何か1品、肉系定食を用意するなら鶏の唐揚げが最も無難ですから。

ワガママな上司や先輩に「今日の昼は魚の気分だな、おい行くぞ」と無理矢理引っ張って行かれる若手社員は「いやー、オレ魚苦手なんすよーかんべんしてくだいよー」とは言えません。道すがら何か肉系メニューはないかと内心祈りつつ入店するワケです。そんな若手社員に救いの手をさしのべる鶏の唐揚げ、これがまずいワケがない。

というワケでのランチは会社近くの居酒屋「魚八」です。

uo8_001

はたしてメニューには鶏の唐揚げ定食が2種類もあるという充実っぷり。ワタシの妄想はあながち間違っていないのでは。というか、むしろ揚げ物がメインじゃないかというラインナップ、メニュー通りの「大衆食堂」らしさ満載ですな。

uo8_002

マグロの山かけ付き、とり唐B定食(800円)にしました。周囲を見回してみると、若い方を中心に唐揚げ率が高い!8割方、唐揚げかチキンカツを注文しているようで、厨房からは揚げ油のジュワジュワ音が止まらない。魚八あらため揚げ八はどうでしょう。

人気メニューになる理由は一目瞭然。なにこのボリューミーさ。ジャンボ唐揚げがドーンと5個。これに山かけ付きで800円ってどんだけお得なんだ。

uo8_003

カリッとサクッと揚がった唐揚げ。写真では分からないでしょうが、見るからに揚げたてです。

uo8_004

唐揚げオンザライスwithマヨネーズ。よーくフーフーしてガブリといきます。熱い!揚げ油と鶏肉の脂汁が口の中にあふれます。このコッテリオイリーさ、30代の頃ならバチコイですが、さすがに40代半ば近くになるとシビレますな。

uo8_005

チキンカツを注文したKAZ先輩はあまりのコッテリさに悶絶気味でした。ワタシにはコッテリオイリーを中和するコイツがあります。消化促進効果バツグンのトロロ、これがあればガンコな油脂もバチコイバチコイ!

uo8_006

山かけオンザライス。先ほどの唐揚げwithマヨの画像と比べると、静謐ささえ漂うアッサリオンザライスです。

uo8_007

唐揚げの暴力的なまでのコッテリオイリーとトロロの優しさを交互に味わい、スルッとサクッとごちそうさま。はからずもナイスコンビネーションの定食に当たり、満腹満足のランチとなりました。とり唐B、オススメですぜ。

◆魚八 築地店
所在地:中央区築地3-7-4 トーソービル1階
電話:03-6226-6016