ナス好き元ブチョーが音もなく忍び寄り。

耳元で「ナスはどうした?ナスはナスはナスはナスナスナスナス」と、ナスを30回ばかりささやき続けたので。

行きつけの焼鳥屋で「ナスある?ナスナスナス」と連呼してみました。

2015marutomi0820_001

ナス漬でウイスキー。合わないっすねー。

ナスナスつぶやき続けていたらFacebookで那須さんが登場するという騒ぎにまで発展しましたよ。あはははは。

もはやパワハラならぬナスハラですね。ハラスメント規定に抵触するんじゃないか。

とりあえずナス漬も食ったし、那須さんも登場したのでランチネタにいきましょう。

今日は米をガッツリいきたい気分です。ヘルシーに魚料理でご飯をモリモリいきましょう。

2015marutomi001

このお店のオススメは「唐揚げ定食」なんですが、今日は焼き魚で。サンマとホッケの2種類で、ホッケはすでに売り切れ。サンマいきましょう。ちょっと新サンマには早いけど、旬の先取りは早いほど粋ってなモンです。

サンマ定食(800円)が登場。ですよねー。この時期のサンマは開きの干物ですよねー。新サンマなんてまだ出回ってないですよねー。ですよねー。

2015marutomi0820_002

栃木生まれのワタシにとっては、サンマは開きの干物です。30数年前の田舎に生のサンマなんて流通しませんもの。子どもの頃、醤油を垂らしてモリモリご飯を食べたなあ。

2015marutomi0820_003

お腹のあたりをむしり取ってのオンザライス。クルリとご飯をまくようにしてバクッといきます。うまい!

2015marutomi0820_004

サンマは干物にすると味が濃くなって、ご飯がグイグイ進みます。まさにメシドロボー。ここのお店、ご飯の盛りはなかなかのものなんですけど、うっかりお代わりしちゃいましたよ。

米粒で胃壁をパンパンに膨らませると、ホンットに気持ちいいですね。パンや麺では得られない、日本人のDNAに訴えかけるエクシタシーでした。

ああそうだ。昨日のナス漬でご飯を食べたい。今夜もちょっと寄っていきますか。

◆まる富
所在地:中央区築地3-11-6 築地スクエアビル1階
電話:03-6264-130